読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝早く起きると一日が長い

調子が良くなると、睡眠時間が短くなってくる。ここ数日朝5,6時起きの生活を送っているが、すでに一週間ぐらいたっている感じがする。

睡眠時間の減少には睡眠時の熟睡度を増やす必要があるが、それには睡眠時のコルチゾール濃度を減らす必要がある。このコルチゾールを減らす、抑えるサプリメントはリローラとホスファチジルセリンとなる。また、百草丸にはリローラと同じ成分が入っているので、薬局で入手できる百草丸が手軽。

うつ病の患者は、その認知構造の歪みから扁桃体が興奮しやすいためコルチゾールが分泌されやすい。また、コルチゾール濃度は低下しにくく蓄積しやすい。睡眠時、コルチゾールは明け方に分泌され覚醒を引き起こす。しかし、コルチゾール濃度が慢性的に高いと睡眠時に眠りが浅くなり過眠傾向になるか、また、中途覚醒を起こす。したがい、なかなか疲れが取れなくなる。

また、ストレスを受けると扁桃体が興奮しコルチゾールが分泌されるが、このコルチゾールによりノルアドレナリンの分泌が促される。そのため、長い間ストレスを受けるとノルアドレナリンが枯渇し、脳機能の低下や意欲等がなくなっていく。

 

とまぁ、いろいろ書いたが睡眠時間が少なくなったのは百草丸のおかげだと思う。