読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子が良い(肝臓)

この調子の波は、肝臓の悪さからくるのではないかと最近思っている。

3月ぐらいにオルニチンのサプリメントを飲んだら、異様に調子が良い期間が1か月ぐらいあった。どうやら、肝臓では神経伝達物質の元となる物質が作られるらしい。そのため、肝臓が弱ると、セロトニンノルアドレナリンの量が少なくなり、うつ症状が現れていたのではないかと思う。

また、異様に調子が良かったのは、それまで肝臓が弱っていたため、神経伝達物質のレベルが低い状態だったのが、肝臓の回復に伴い急激に増加したために過剰に反応したためだと考えらえる。

運動でエネルギーを使うと、アンモニアが発生するが、その解毒も肝臓で行われる。ジョギングで7~8㎞走ると2~3日調子が悪くなるのは、肝臓が弱っていてアンモニアや疲労物質の代謝速度が遅いためではないかと思う。

等々といろいろ考えた。肝臓の観点から考えると自分の調子の悪さがいろいろ説明できる。